うまれてはとけてゆく、そんな日々の想い。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
至福のとき
2010-06-27 Sun 22:07


本屋さんから帰って、ひたすらビニールの包みをピリピリピリ、と破っていくとき。


しあわせだなあ……と思う。


長らく忘れていた時間。


古本屋から帰ったときの大漁感とも違う幸福感。


破りながら系統別に分けて、これから読もう、その次はこれの気分、と考えるのが楽しい。


早く読みたいけど順繰りに。


穏やかな幸福感。



そしてひたすら寝そべりながら、やわらかなクッションに膝を置いて次々に読む。


何時になろうが読む。


眠たくなればそのまま寝ればいい。

目が冴えてるならそのまま。



久々に読書に耽溺致しました。


やっぱりこんな時間が私は大好きだ。




宝塚ファンしてると、なかなか作れない時間。




京都に行きたいし、日本橋にも行きたいし……出来なかったことをいろいろしたい。


そう感じた休日でした。




別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<足掛け5日間 | 《泡沫つれづれ》 | ねるそんつれづれ>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 《泡沫つれづれ》 |

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。